雰囲気のある旅館も

雰囲気のある旅館も

レトロな日本情緒を味わうには、和室のしつらえのホテルや雰囲気のある旅館、温泉旅館もあるようです。いまはイスやベッドのあるホテルのほうが過ごしやすいという方も多いようですが、日本の旅はやっぱり和室がいいね、と観光地などにくると思います。

 

そして温泉にいってお約束の浴衣に着替えると、これぞ日本の旅行、という感じがします。一時は、社員旅行は温泉地で、浴衣を着て旅館を貸切、大宴会ということも多かったのですが、最近はそうした社員旅行ですらなりをひそめているような状況です。日本の古都や観光地として考えるなら、その風景や風情にマッチした旅館の選択も旅情、全体の旅のイメージを守る点ではいいと思います。

 

素敵なしつらえの旅館、昔の民家を改造してできている旅館、ときには宿坊などを利用するのも楽しそうです。雰囲気のある旅館はそれだけでも思い出に残りそうですし、料金もそう高くはありません。レトロ日本好きにはぜひぜひ旅館に泊まっていただきたいです。